TOP

「コンテンツ&エンタメ法務支援室」では、文芸、学術、美術又は音楽、そして映画、ウェブデザイン、プログラム等の著作権、その契約や社内規定についての話題をとりあげています。コンテンツ産業、エンターテインメント産業を念頭においてはおりますが、一般企業も、グラフィックやホームページを発注したり、公表された既存の作品の使用、セミナーへの研修講師招聘など、当サイトで取り扱っている内容がお役に立つと思います。

「コンテンツ&エンタメ法務支援室」は大江戸国際行政書士事務所が運営しています。大江戸国際行政書士事務所では著作権管理業務に精通した行政書士が契約書作成他。関連法務をサポートしています。業務のお問合せ、事務所情報はこちらからご確認ください。

当サイトで取り扱う主な手続

契約

・権利を譲渡するときの契約

音楽著作権、原盤権、出版権、映像化権など著作者から、または著作権者から譲渡するための譲渡契約です。作品の権利を管理するのは大変な仕事であり、クリエイターが一つ一つかかわっていたのでは、本来の仕事ができません。そのため作品を専門家に譲渡して、その利用対価をクリエイターが受け取ることができます。

・制作作業を委託するときの業務委託契約

音楽・映像・番組・CM・ウェブ・グラフィックデザイン・写真・プログラム・ゲーム等、外注先に制作を依頼するときの委託契約です

・出演契約

コンサート・ライブハウス・演芸場・セミナー等で主催者と出演者が交わす契約です。

・人の作品を使用するときの許諾契約

すでに公表されている写真、デザインなど既存の作品を使用したいときに交わす許諾契約です。

・作品制作に出資をするときの契約

音源・映画・ゲームなどの作品を複数の出資者が出資をして作品化するときの契約です。

・マネージメント契約

専属マネージメント契約、専属解放契約、マネージメント業務の一部委託契約、

 登録

著作権・著作隣接権の登録

  • 実名登録
  • 第一発行年月日等の登録
  • 創作年月日の登録(プログラム著作物)
  • 著作権・著作隣接権の移転等の登録
  • 著作権・著作隣接権を目的とする質権の設定等の登録
  • 出版権の設定等の登録

 

著作権と不正競争防止法について

コンテンツ産業やエンターテインメント産業の法務において、重要なのが著作権に対する理解です。音楽、映像、エンタテインメントの世界ではもちろんですが、WEB制作、プログラム開発においても著作権の譲渡は日常的に行われます。また不正競争防止法は社内規定、業務委託において重要な法律です。著作権のコーナーでをごらんください。

著作権のページへ移動する

 

著作者・著作権者の方

  • 著作権登録とは
  • 著作権にかかわる契約

著作権利用者の方

  • 利用ための権利調査
  • 著作権にかかわる契約

HP主催者

大江戸国際行政書士事務所 行政書士 Edo Joe / 細井 聡

音楽業界でCD制作、音楽出版管理、楽譜のプリント出版、ツアー制作、海外アーティストの招聘、イベント・プロデューサーを経て、損害賠償業務に従事、法律の必要性を痛感して行政書士になる。著作権契約業務、入管業務、企業法務を主業務としている。